風俗の中でも短期集中で稼げると評判の「ソープ」と「ピンサロ」と「ホテヘル」とは?

短期で稼ぐ!ソープやピンサロ・ホテヘルのお仕事

短期間で稼ぐなら風俗!ソープやピンサロ、ホテヘルの仕事とは?

「ソープ」ってどんなところ?何をするの?

「ソープ」とは「ソープランド」の略語。ちなみに「ソープ嬢」とはそこで働く女性のことです。一般的なソープランドは「シャワー」と「湯ぶね」と「ベッド」が用意されている個室になります。ではそのソープランドではどのようなことがどの順番でおこなわれているのでしょうか?

まずは入室後の「浴室シャワー」。これはプレイ前にシャワーを浴びることで性病を予防するためのものです。お互いの陰部と手を清潔にします。なかにはそのシャワータイムから気持ちを高める目的で愛撫をするお客様もいらっしゃるようです。

そのあとは「入浴プレイ」。この入浴プレイでは、ソープ嬢とお客様が湯ぶねに浸かってのちのベッドプレイに向けてスキンシップをはかります。次に「マットプレイ」。こちらはするお店としないお店があります。「マットプレイ」があるお店では、ローションを使用します。

最終的にはベッドでプレイ。プレイ後はシャワーを浴びるという段取りです。

短期で稼ぐなら断然「ソープ」な理由は?

ソープの仕事の醍醐味と言えば、数ある風俗の中でも短期でしっかりと稼げること。理由はあらゆる風俗の中でもかなり密度の高い性的サービスが行われるから。

しかしその一方で、当然のことながらサービスに要求するお客様からの要求のレベルは高いです。そのうえテクニックも求められます。そのためお客様からの要求やテクニックにこたえるためには、それなりにテクニックを勉強する必要も。

だから風俗初心者の方にとっては、ある程度覚悟がなければ厳しい世界と言えるでしょう。ただ「短期でお金を稼ぐ」と一大決意をして臨めば、どのランクのお店に勤務するかにもよりますが1か月で100万から300万円程の収入が可能になります。

ちなみにお店のランクは大きく分けて、高級店・中級店・大衆店になり、お客様が支払う金額は高級店で6万から10万円以上。中級店は3万から4万円ほど。大衆店は3万円未満になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る