風俗の中でも短期集中で稼げると評判の「ソープ」と「ピンサロ」と「ホテヘル」とは?

短期で稼ぐ!ソープやピンサロ・ホテヘルのお仕事

「ホテヘル」は短期効率型のお仕事な理由とは?

「ホテヘル」の仕事って何をするわけ?

まずは「ホテヘル」の正式名称ですが、「ホテルヘルス」になります。

流れとしては、お客様が店舗にご来店。カウンターで写真を見て女性を選定します。受付が終われば、お客様に近くのホテルへ移動していただきます。その後女性はお客様がいらっしゃるお部屋を訪問。女性はお客様に性的サービスを行うというのが「ホテヘル」のお仕事です。

なおまるで恋人のようにお客様と一緒にお店近くのホテルに行くシステムのお店もあります。「ホテヘル」も「ソープ」と同じで、シャワーが使えるので衛生的です。一方「ソープ」とは異なり、本番行為が禁止されています。

なので性的サービスは、手や口、素股(男性器を女性の股にはさんで、圧迫や摩擦によって快感を得るテクニックのこと)で行います。

「ホテヘル」が効率よく稼げる理由は?

「ホテヘル」があるのは繁華街の一角。しかもその界隈のホテルが出向先になるため、移動時間が少なくてすみます。移動時間が少ないから、お客様の回転率を上げることが可能に。

極論異動先は、先ほどのお客様の隣の部屋だってこともあり得ます。だから短く限られた時間でサクッと稼ぎたい方にはピッタリという訳なんです!

ただ注意すべきことは、最も来客数が多い時間帯は午後6時以降になりますが、「ホテヘル」の場合、法律の関係で午前0時までしか仕事ができません。集中していかにお客様についていただくかなど、短期集中で稼ぐコツが必要になるなります。

ちなみに「ホテヘル」の一般的な日給は4万円ほどといわれています。週3で1カ月働いたとすると、月収約50万弱に!この報酬なら短期集中で稼げるといわれていることにも納得ですよね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る