風俗の中でも短期集中で稼げると評判の「ソープ」と「ピンサロ」と「ホテヘル」とは?

短期で稼ぐ!ソープやピンサロ・ホテヘルのお仕事

「ピンサロ」の仕事内容、知っていますか?

「ピンサロ」って何をするところなの?

「ピンサロ」の正式名称ですが、「ピンクサロン店」になります。「ソープランド」は何となくその名称の理由が想像できると思います。

お仕事内容としては、お客様と二人の席(個室ではありません!ちなみに隣との間もカーテンや覗こうとすれば覗けるほどの低めの壁)でソフトドリンクやアルコールを提供しながら性的なサービスを行うというものです。

全体的な流れとしては、お客様から指名を受けた女性は、お客様のいらっしゃる席へ向かいます。お客様の席についた女性は、飲み物を飲みながらトークを繰り広げます。場が和んできたら女性はお客様にキスをします。

キスは隣に座ってしたり、お客様の上にまたがってしたりします。それからお客様の性器を温かいおしぼりで拭きます。拭き終わったら、手で性器をしごいたり、フェラチオでサービスをします。やがてお客様が射精したら汚れた性器をおしぼりで拭いてあげて終了になります。

「ピンサロ」は本当に短期で稼げるの?

「ピンサロ」が短期で稼げるとされているのには、理由があります。まずそのお給料の特徴でもありますが、「ピンサロ」は時給制となります。

時給なので、例え待機しているだけでも必ずお給料は発生します。大抵のお店では入店時の時給を最低ラインとなります。そこから接客数、お客様の指名をどれだけ取るのか、さらに出勤態度も加味して「お給料」となります。

しかもピンサロの利点は、付けるお客様の多さ。「ピンサロ」は、30分から長くても60分。しかも射精が早いお客様に運よく当たれば、30分以下で終わります。

つまり時給を2500円として週4日6時間勤務。1日8人接客したとすれば1人1000円が平均ですので、およそ1か月で37万円ほど稼ぐことができる計算になります。これに写真指名や本指名が加われば、1か月で40万円も夢ではありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る